飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

マジックエンターテイメントの先駆、「EMPOWER」が9月3日、丸の内に「銀座 十時 丸の内店」をオープン!


株式会社EMPOWER(中央区銀座、代表取締役・西尾佳晃氏)は9月3日、丸の内パークビルディングのブリックスクエア3階に「マジックバー十二時」の姉妹店「銀座 十時 丸の内店」をオープンした。同社直営のマジックバーとしては、元祖本家である銀座本店、穴場の四谷荒木町店に次ぐ、第三店舗目となる。「マジックバー十二時」「銀座 八時 四谷荒木町店」等、芸能人など多くの人で賑わうことで有名な株式会社EMPOWERの営むマジックバーは、テーブルやサロンマジックだけでなく、ホールのような広い場所で演じる大掛かりなステージマジックを見られるのが最大の特徴。もともと9年前にマジシャンの人材派遣会社としてスタートし、その後、ステージバーとしては日本初となる「マジックバー十二時」を銀座にオープン。一晩で200人近い客が集まる人気バーとなり、マジックバーブームが去った今もなお多くの人で賑わう。人気の秘訣は、「手品がメインじゃない。あくまでバーを楽しみに来てくださるお客様へのサービスのひとつ。喜んでいただきたいからやっている」(支配人GEORGE)と、バーの空間造りを第一に考える徹底した客目線。軽快なトークと巧妙な技で、みるみるゲストをマジックの世界へと引き込む鮮やかなテクニックにマジシャン志願者が後を発たず、現在は、専門プロダクションとしての派遣業のほか専門学校も運営している。今月9月3日、丸の内に新たにグランドオープンした丸の内パークビルディングの3階に同社3店舗目となる「銀座 十時 丸の内店」が誕生した。ビルに訪れる人たちに様々な趣向の店を楽しんでもらいたいというデベロッパー側の思いから、数年前より打診をされて出店を決意。支配人は、華麗なテクニックで客を魅了する「マジックバー十二時」のトップマジシャン、GEORGE氏である。内装デザインを手掛けたのは数々の話題店のデザインを発信する飲食店デザイナー、有限会社ATTAの戸井田 晃英氏。ステージ、テーブル席、バーカウンターと、全36席からなる店内は、シックで大人っぽい雰囲気が漂い、ディナーの待ち合わせや二軒目利用に活躍してくれそうだ。ランチ、ティータイム、ディナーと三部構成となっており、テーブルマジックは、客の要望に合わせていつでも演じてくれる。ランチは「コベルボカレー」や「贅沢野菜のトマトカレー」「トマトリゾット」「本日のパスタ」等のメニューが揃いテーブルマジック付きで880円~とリーズナブル。ティータイムは、土日祝限定でお子様も入店可能なステージマジックも開催されショー&飲み放題付き(100種類以上)で3500円、全日夜はマジックショー&飲み放題付きで6300円(18時30分までに入店するとカレーやパスタ等の食事を一品サービス)。平均客単価5000円前後を見込んでいる。「丸ビル」「新丸ビル」「OAZO」など、丸の内のほかの施設にはない「マジックバー」という一風変わった店の参入に、同エリアのサラリーマンやOLは既に興味津々。銀座、四谷荒木町での実績を誇る同店だけに、噂を聞きつけて早くも連日ファンが殺到している。丸の内エリア、引いては同ビル内の回遊性を高めたいという狙いに見事的中したようだ。

店舗データ

店名 銀座 十時 丸の内店
住所 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア3F
アクセス JR東京駅北口より徒歩3分
電話 03-6269-9110
営業時間 11:00〜14:00 15:00〜16:30 17:00〜23:30(LO23:00)、木〜土・祝前〜翌2:00(LO翌1:30) 
定休日 不定休(ビルの規定に準ずる)
客単価 ランチ1,000円、ディナー4,000円
運営会社 株式会社EMPOWER
関連ページ 株式会社EMPOWER

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.