飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

野菜とシチューのカジュアルレストラン「stew factory Ragout AOYAMA(シチューファクトリー ラグー アオヤマ)」が8月1日、外苑前「パサージュ青山」内にオープン!


「やきとん酒場 胡桃」、「伊酒家あずき」など、蒲田を中心に飲食店7店舗を展開する有限会社隊(東京都大田区蒲田)は、8月1日、新業態で8店舗目となる「stew factory Ragout AOYAMA(シチューファクトリー ラグー アオヤマ)」を、外苑前の商業施設「パサージュ青山」にオープンした。コンセプトは、野菜とシチューのカジュアルレストラン。最大の特徴が、「アミューズチャージ」として800円かかる代わりに、新鮮なスチーム野菜とマッシュポテト、パンが好きなだけ食べ放題というシステムだ。野菜は、客席で好みの種類を選んでもらい、キッチンから蒸し立てを提供。シチューと相性抜群のマッシュポテトは、定番のじゃがいもに加え、かぼちゃやパプリカ、ほうれん草などを日替わりで3種類を用意し、パンは晴海のブーランジェリーから届く焼きたてを毎日3種類提供する。看板メニューのシチューは、料理人歴30年のシェフが担当。できるだけ仕込みに手間をかけ、本当に美味しいものだけを提供したいと考え、シチューと煮込み料理は計12品(ハーフ900円?、レギュラー1600円?)に絞り込んだ。箸で切れるほど柔らかいビーフがゴロッと入った「とろとろビーフシチュー」(ハーフ1,200円、レギュラー2,200円)をはじめ、昔ながらのデミグラスソース、野菜の彩がカラフルなトマトソース、さらっと仕上げたクリームソースの3タイプで展開する。パンやご飯はもちろん、スチーム野菜やマッシュポテトと一緒に、好みの食べ方を楽しめる点も魅力だ。また、一品料理は、「鶏レバーのパテ」、「オニオングラタンスープ」(各580円)、「本日の前菜盛り合わせ」(3種1,280円、5種1,780円)など約20品。ワインは、ハウスワインでも充分ディナーに通用するイスラエル産の赤ワインをはじめ、コストパフォーマンスにこだわった約30銘柄を取り揃えている。 また、15時までのランチタイムには、3種類のソースから選べる「ハンバーグステーキ」、自家製デミグラスソースを使った「ラグーライス」(各1,000円)などを用意。23時までの通し営業で、アラカルトは終日オーダー可能、カフェのみの利用もOK。さらに、接客力に定評のある同社ならではの、気さくでありながらも心のこもったサービスも健在。青山という高級エリアにありながら、肩肘はらずに食事とワインを楽しめる店を目指す。 

店舗データ

店名 stew factory Ragout AOYAMA
(シチューファクトリー ラグー アオヤマ)
住所 東京都港区南青山2-27-18 PASSAGE AOYAMA1F
電話 03-6406-8880
営業時間 11:30-23:00 (フード22:00L.O.、ドリンク22:30L.O.)
 ※ランチは11:30-15:00L.O.
定休日 無休
坪数客数 45坪・62席(16人収容の個室1部屋あり)
客単価 4,000
関連リンク 伊酒家あずき関連記事
関連ページ パサージュ青山

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: Diseño Web
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance