飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

インナービューティー”がテーマのベトナム発TOKYOスタイルのフォー専門店「Pho Hanoi TOKYO(フォーハノイ東京)」9月5日、北千住ルミネに1号店をオープン!”


ベトナム情報の専門サイトの運営やベトナム料理店を5店舗展開している株式会社P4(品川区東五反田、代表取締役・増田法子氏)は9月5日、フォー専門店 「Pho Hanoi TOKYO(フォーハノイ東京)」を北千住の駅ビルのルミネ8Fにオープンする。フォーとは、ベトナムのハノイで鶏や牛のダシを美味しく味わうために生ま れ、麺は主役のスープを引き立たせるための役割で、主張しすぎないように絹のようなやわらかい米主成分の生麺を使用。今ではベトナム全土で主食として食べ られ、ベトナム人の美と健康の源と言われている。 7年間で5店舗のベトナム料理店を出店、成功させた株式会社P4は「いつかはベトナム ハノイのフォーを越えるフォーを日本人の皆様に食べさせたい。そんな熱い想いのなか、幾度の挫折にもめげずにようやく完成した」と話している。ベトナム+ ハノイ+日本+東京の4つのコラボレーションと4つのこだわりで誕生したのが今回の4(フォー)。その4つのこだわりだが、安心・安全を第1に考え、使用 する野菜は、沖縄の契約農家による無農薬野菜などの国産のみを厳選。フォーの原料になる米も日本人の遺伝子に一番相性が良い国産を使用。ベトナムの気候に 似た沖縄では、同じような野菜や果物、スパイスなどが育つため、沖縄野菜をはじめ、食材の多くに沖縄産を使用。肉は、契約精肉店の協力により実現、産地の 分かるものだけを使用し、安心・安全で吸収率の良い高品質のコラーゲンを提供する。 フォーメニューは、「しゃぶしゃぶ牛肉とじっくり煮込んだ牛肉のコラーゲンフォー」(1,000円)、「鶏肉の白湯美肌フォー」(850円)、「鶏と牛肉 のWコラーゲンフォー」(1,200円)、「炒め緑野菜と生ハーブ野菜のフォー」(900円)など、食べてキレイになれるフォー約10種類を用意。追加 トッピングは、「玉ねぎスライス」や「しゃきしゃき生もやし」など50円。お得なセットメニューもあり、「Pho★Hanoiセット(お好きなフォー・生 卵・揚げパン・デザート)」(1,280円)、「ブンチャー★Hanoiセット(ブンチャー・生春巻き)」(1,150円)、「ビューティーセット(お好 きなフォー・生春巻き・青パパイヤサラダ・揚げパン・デザート)」(1,200円)など、ボリュームもありリーズナブルにベトナム料理を満喫できるように なっている。その他、ベトナムビールで有名な「333ビール」(600円)、「濃厚マンゴージュース」(400円)、「青いパパイヤのビタミンCサラ ダ」(480円)、「ゴイクン(海老と豚肉の生春巻き)」(1本/320円)などがずらりと並ぶ。 今後はこのようなフォー専門店を多店舗展開する一方で、飲食店への卸売りや通販への参入も視野に入れている。昨今のネオエスニックブームの波に乗れるか、今後の展開が期待される。

店舗データ

店名 Pho Hanoi TOKYO
住所 東京都足立区千住旭町42-2ルミネ北千住店8F(北千住駅ビルレストラン街)
アクセス B1F‐地下鉄千代田線/3F‐JR常磐線、東武線、地下鉄日比谷線 つくばエクスプレス
電話 03-5284-1917
営業時間 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 ルミネ休館日に基づく
坪数客数 18坪 30席
客単価 1,100円
関連ページ 株式会社P4
関連ページ Pho Hanoi

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.