飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

ヘッドライン

秋葉原に大人のための店「和食wine 葡萄屋」オープン

1138596249-thumb-180x135-25.jpg

電気街のネオンが賑やかな秋葉原に、落ち着いた雰囲気で和食とワインを楽しめる店がオープンした。世界的ソムリエ阿部誠氏の選んだワインと、「美濃吉」「福禄寿」で腕を磨いた仲野健児料理長が作る和食の組み合わせ。こんな大人向けの店はこれまでの秋葉原にはなかったものだ。
銀座などでは見受けられるようになった巷和食とワインの店は、通常コース料理主体だが、葡萄屋は客が好きなものを好きなだけ食べられるよう、アラカルト中心。そのため客層は30代以上の女性、男性は50代以上の方が多く、大人がくつろげる店にしたかったという葡萄屋代表・松岡正記氏の狙いどおりのようだ。
秋葉原で生まれ育った松岡氏は、秋葉原をもっと面白く魅力のある街にしたい、そのためには個性的な店があること、地元から情報発信することが必要だと、常々考えていたという。そんな折、友人を介して2002年全日本最優秀ソムリエコンクールで優勝した阿部誠氏と知り合い、現在の物件にも巡り合い、「和食wine 葡萄屋」が生まれた。
現在扱っているワインはボルドー、ブルゴーニュのものを中心に55種類。特別な日に飲むワインから気軽に飲めるワインまで、幅広く扱っている。今後はさらに充実を図り、100種類程度に増やす考え。そのため、近々ワインセラーをもう1つ増設する計画だそうだ。器は安藤雅信氏の作品、高橋禎彦氏のワイングラスもあり、食と芸術のマリアージュも堪能できる。客単価6,000~8,000円。

(取材=編集部)

店舗データ

店名 和食wine 葡萄屋
住所 東京都千代田区神田佐久間町2−18 モリモトビルB1
電話 03-3863-2108
営業時間 17:00~23:30(L.O. 22:45)
定休日 日祝
坪数客数 15坪 23席
客単価 6,000~8,000円
運営会社 三葉工業株式会社
関連ページ 葡萄屋
関連ページ 三葉工業株式会社

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.