飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

注目店クローズアップ

小型物件の業態転換に最適の選択。1100万円で焼肉店オーナーに

今年7月まで「伊藤課長」浅草店の店長だった三浦氏が社員独立制度で
独立、神田東口店のオーナー経営者に


老舗居酒屋チェーンの「つぼ八」(東京都中央区豊海町、社長・塩野入稔)が、2010年に新業態として開業した「ホルモンの美味しい焼肉 伊藤課長」代々木駅前店(1号店)が順調に発展し、17年7月中旬現在で直営7店舖、FC(フランチャィズ)13店舗、合計20店舗展開するまでに成長している。「つぼ八」がジャンルの異なるホルモン焼肉を始めたのは、親会社の日鉄住金物産㈱が輸入食肉で取扱高トップ商社の一つであり、国内の有力な取引先の内臓肉卸業者を紹介したからだ。

その内臓肉卸業者では地域の食肉処理場で屠畜、解体された内臓肉を自社の工場に運び、その日の夜までに徹底的に水で洗浄し500グラム、1キログラムとカッティングし、パッケージングする。冷凍は一切せずに、チルド(低温冷蔵)状態で管理し、翌日「Day1」(屠畜後1日目)の新鮮なホルモンを「伊藤課長」の店舗に配送する。この「Day1」のフレッシュなホルモンが「伊藤課長」の人気の秘密だ。

話はさかのぼるが「つぼ八」はホルモン焼肉「伊藤課長」を立ち上げるのに際し、組織横断的なプロジェクトを発足させ、1号店の代々木駅前店を2010年6月に開店させた。そして2011年4月1日にオープンした2号店がこの神田駅東口店である。当時日本橋に本社を置いていた関係で、JR神田駅東口で焼肉屋が撤退した居抜き物件(2階建て18坪46席)を取得し、直営店舗として運営するのみならず、テストキッチンとして活用した。「伊藤課長」のメニュー試作や試食を行う場所として本社に近く絶好のロケーションだったのである。この時配属されて来たのが、今回社員独立制度で独立、「伊藤課長」神田東口店のオーナー経営者になった三浦佑介さん(34)だ。

三浦さんはこう話す。
「私は北海道小樽市生まれ。地元の高校を卒業し2年ほどフリーターのようなことをやっていたのですが、家族で通っていた『つぼ八』に務めたくて2004年9月、札幌のつぼ八でアルバイトをはじめました。社員に採用されるために一生懸命働き2006年4月、つぼ八北24条店で社員に中途採用されました。2006年8月には東京に転勤、つぼ八上野駅前通り店などを経て2011年に現・神田東口店に配属されたのです」

三浦さんが配属された神田東口店はビジネス街立地の為、土・日は全く人通りがなくゴーストタウンと化した。そこで三浦さんは「土曜日半額セール」を提案、実施したところ一駅隣の秋葉原駅からも集客できるようになった。その勢いで日曜日も営業に踏み切ったことで月商が400万円以上に伸び安定してきたのだ。三浦さんは神田東口店に配属後3ヵ月後の2011年7月には店長代行に抜擢され、2013年4月には店長に就いた。
三浦さんは2015年2月には「伊藤課長」浅草駅ビル店(17坪34席)の店長に就き、17年5月には月商約700万円という記録的な売上を達成した。そして今年7月末、「つぼ八」を退職、「つぼ八」の社員独立制度を活用し、「伊藤課長」神田東口店の独立オーナーとなった。三浦さんは将来独立する覚悟だったので、「つぼ八」の独立制度を活用、コツコツ貯金もしていた。

「伊藤課長という完成度の高いFCシステムと出会えたことで、独立するという夢を叶えることができました。でも、まだまだスタートラインです。今は1店舗だけですので私も“選手”の1人として働いていますが、後進を育てて店舗数を増やし、早く“監督”の立場にならなければいけないと考えています。」

「つぼ八」の常務取締役・斉藤滋専門業態本部長はこう力説する。
「三浦さんは自分の考え方がしっかりしているのと同時に『伊藤課長』の次代を担う若手店長を2人も育ててくれました。将来、『伊藤課長』を2店舗、3店舗とFC展開してくれると期待しています。当社がもっとも力を入れているのが、20坪前後の小規模・居抜き物件を活用した『伊藤課長』のFC展開です。なお、三浦さんが直営既存店で独立オーナーになったように、今後当社が直営で運営し、実績が出来たら独立オーナーに売却するというFC方式も考えています。もし20坪前後のラーメン店や居酒屋などで新しく業態転換を考えられるのであれば、当社のFCに加盟し、出店費用1100万円で『伊藤課長』を開業することをお勧めします。」

ホルモン焼肉ブームの追い風もあるが、「伊藤課長」はまだ発展の途上にある伸びシロを持った業態である。これからの人手不足を考えた時、少人数で運営できる20坪前後の居抜き物件を「伊藤課長」に業態転換するのは最適の選択だといえるだろう。

FC契約条件詳細はこちら

(取材・フードスタジアム)

注目店クローズアップ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.