飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

注目店クローズアップ

7月12日に「永山本店」が上野にオープン 牛タン焼きしゃぶ×もも焼×ライブ感で市場を席巻

臨場感あふれる壁画や若干密着感のある座席などが賑わいを演出する
鶏を焼く際に上がる炎は、他の飲食店ではなかなか見る機会がない
日本最大級の肉用地鶏「天草大王」のうま味を炭の香りが最大限に引き出していく
同店のキラーコンテンツの一つ「牛タン焼きしゃぶ」は、ここでしか味わえない逸品
K's Factoryの代表取締役・永山清孝氏(写真左)は、自ら店頭に立って接客を行うこともある

上野駅周辺は、東京都内でも飲食店の経営が難しい。一つのマーケットの中に、若者から高齢者まで集まるだけでなく、外国人旅行客やビジネスマン、地元の方など幅広い層の方がいるため、店舗のターゲットやコンセプトを固めるのに困難を極めるのだ。そうした認識を覆すかもしれない飲食店が、7月12日、京成上野駅から徒歩1分の場所に誕生した。そこが100席を超える座席数を誇る「永山本店」だ。運営するのはK’s Factory(ケーズファクトリー 東京都台東区、代表取締役 永山清孝氏)。同社は「永山本店」の他にも、「紅れや(くれや)」と「うぉっしょい!」という二つのブランドを運営しており、同店の展開が10店舗目となる。ただ同ブランドの上野での展開は、実質的な一号店である「永山本店 上野店」に続いて2店舗目になるため、そのノウハウも生かしながら上野の地で新たな勝負に挑む。

「永山本店」は、博多もつ鍋ともも炭火焼をキラーコンテンツにして躍進しており、大人が楽しめる雰囲気が受けて、多くのファンを持つ。今回の新店では、新たな顔として「紅れや」のメニューからアイデアを広げていった“牛タン”を使った料理も加わる。「紅れや」は銀座・池袋・札幌で店舗展開をしており、「たこしゃぶ」や「牛タン焼きしゃぶ」などオリジナルのしゃぶしゃぶを提供していて、客からの評判が抜群に高い。そこで「永山本店」では「牛タン焼きしゃぶ」をカスタマイズして、新たなキラーコンテンツとして提供していく。さらに博多の人気メニューの一つである野菜巻きもラインアップに追加する方向で検討が進む。

また同店は、内装にも強いこだわりが表れている。店ではもも炭火焼を提供しているため、調理時に「天草大王」などの地鶏を焼く。その際、大きな炎が上がるが、そのライブ感が人目を引き、食欲も刺激する、そのため同店では奥に位置する厨房とは別に、店内中央に焼き場を設置して、焼き場で上がる炎を演出の一部に組み込んだ。2016年9月28日にオープンした札幌・すすきの店では、一足先に同様の演出を行っており、あまりの迫力に多くの客が動画の撮影を行う。それがSNSなどを中心に広がって、足を運ぶ人がたくさんいるそうだ。ただ同店のエンターテイメント性はこれだけではない。武人画アーティストのこうじょう雅之氏が描く墨画が壁面を彩っていたり、大人が楽しめる大衆的な雰囲気になっていたりするため、多彩な楽しみ方ができる。

メニューの中心は、もつ鍋ともも焼、牛タンの3つ。「博多 もつ鍋」(1人前1380円)は「花(塩)」や「麹(味噌)」、「紫(醤油)」、「極(塩とんこつ)」などの味を用意。また「天草大王 炭火焼」では「天草大王もも胸ミックス焼き」(150g 700円/250g 1350円)や「天草大王 もも焼」(150g 850円/250g 1450円)、「天草大王 胸焼き」(150g 650円/250g 1100円)などで楽しめる。同店では、ドリンクでも九州を感じさせるメニューを並べる。中でも注目なのが、九州七県のご当地フルーツをシロップ・ピューレにしたドリンクだ。ハイボールと酎ハイ、ノンアルコールカクテルで楽しめて、福岡の「博多あまおう」や熊本の「デコポン」、鹿児島の「桜島 小みかん」などを使った12種類のメニューがそろう。

オープン以来、上野周辺はもちろん、業界内でも注目を集めている「永山本店」。躍進の原動力の一つは、代表の永山氏のスタンスにある。肌で感じた顧客感情や情報を店作りに生かすため、現在でも同氏は店に立つ。そうした一つひとつの小さな積み重ねが、今日の同社を築き上げてきた。今後、さらに店舗の拡大を行って、将来的には50店舗体制を目指す。ただ、あくまでも個人の目標で会社の目標ではないと前置きする。社員の活躍のステージを作って、給与などの待遇で成果に応えていく。それを実現するためには、50店舗ほどの規模が必要になってくるという計算に過ぎない。17歳のころに飲食業界に飛び込み、酸いも甘いも噛み分けた同氏だからこそ、一人でも多くの社員にスポットライトを当てたいというビジョンを掲げているのだ。これから同店が客にどのように受け入れられて、どのように上野を変えていくのだろうか。その与える衝撃の広がりが楽しみでならない。

(取材=三輪 ダイスケ)

店舗データ

店名 永山本店 レイクサイドビル店
住所 東京都台東区上野2-14 上野レイクサイドビル
アクセス 京成本線京成上野駅から徒歩1分
JR・東京メトロ上野駅から徒歩3分
都営大江線上野御徒町駅から徒歩3分
電話 03‐5846-6244
営業時間 平日 12:00~5:00 日祝 12:00~24:00
定休日 なし
坪数客数 60坪 114席
客単価 3800円
運営会社 株式会社K's Factory
オープン日 2017年7月12日
関連リンク 株式会社K's Factory(HP)
関連リンク 永山本店 レイクサイドビル店(FB)

 >> 大きな地図を見る

注目店クローズアップ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.