飲食店・レストランの“トレンド”を配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム」

注目店クローズアップ

【注目店クローズアップ】「大衆酒場 酔っ手羽」ブランドが好調のプロジェクトMが、多様な店舗展開で躍進。本場 博多長浜らーめん「濱田屋」、中野二号店「本気鶏 ヨッテバ」を立て続けにオープン!

6月16日北千住駅前にオープンした本場博多の味を忠実に再現した、長浜らーめん 濱田屋。
自慢の「ラーメン」は680円。濃厚なとんこつがクセになる一杯。
右:マネージャーの越智雄一氏・左:店主・坂本健氏。
6月22日にオープンした中野二号店目となる新業態「本気(マジ)鶏 ヨッテバ」。鶏をキラーコンテンツとした大衆酒場業態。

フードビジネス業界で現在、プレゼンスを高めているプロジェクトM(東京都中央区、代表取締役 村山有志氏)は、店舗数拡大を続けるネオ大衆酒場の「大衆酒場 酔っ手羽(よってば)」ブランドをはじめ、各コンテストで上位入賞の常連である「肉玉そばおとど」や千葉県内で屈指の人気を誇る「肉の村山」など多くの業態で注目店を展開している。そんな同社の6月16日北千住に本場博多長浜らーめん業態「濱田屋」を、6月22日中野に初の鶏専門業態「本気(マジ)鶏 ヨッテバ」を立て続けにオープンし、快進撃を続けている。


同社ラーメン業態を統括するマネージャーの越智雄一氏は「濱田屋のイメージはキレイな屋台です。屋台としての風情を演出しながら、女性も入りやすい店内空間にしました。1号店の東陽町(長浜らーめん まるむら)では本場の味を求めて来店される方が多くいます。当店でも本場への追求を行いながら、ファン層を広げていきたいですね」と話す。また、同店の店作りは北千住というエリアを強く意識しているという。「北千住は大衆酒場が盛り上がっている地域です。当店も主役となるラーメンを堪能できることはもちろん、居酒屋感覚で利用できるようになっています。サイドメニューも本場博多の料理を中心に幅広く揃えました」と越智氏は語る。

同店イチオシの「ラーメン」(680円)は本場博多の味を再現するために、並々ならぬこだわりが込められている。北千住店店主・坂本健氏は、とんこつラーメンの草分け的な存在の有名屋台「長浜一番」創業者・坂本邦彦氏の家に生まれ、長年経験を積んできた。同店のスープも、その「長浜一番」をベースとして継承。麺はスープに合うように調合を研究した結果、若干の角が作られていて、麺とスープの絡みや歯触りが抜群に良くなっている。また、博多とんこつラーメンに欠かせない高菜は「長浜一番」の創業当時の味を現代風に再現した。本場の味を存分に楽しめるように、「替玉」(100円)のタイミングまでしっかりと提案されている。

サイドメニューも本場博多の味を堪能できるラインナップが揃う。「(生)辛子明太子」(780円)や「炙り明太子」(880円)、「いわし明太子」(750円)は、地元の老舗である「かねふく」から取り寄せた粒の大きい明太子を使用しており、凝縮された旨みを味わえる。また、博多の居酒屋ではスタンダードなメニューである「酢モツ」(380円)や博多うどんで使用される丸天を炙った「炙り丸天」(200円)なども並ぶ。系列店の「肉玉そばおとど」が、“餃子VS唐揚げ肉汁祭り決定戦”で日本一の称号を手に入れた「東京おとど餃子」(250円)も、博多名物の赤柚子胡椒を添えて提供するこだわりようだ。ドリンクは「生ビール」(380円)や「芋焼酎」・「麦焼酎」・「レモンサワー」(各350円)などがリーズナブルな価格で提供されており、居酒屋としての利用を促す一因となっている。

ラーメンを中心に博多の食文化を楽しめる「濱田屋」の今後の目標として、越智氏は「本場へのこだわりは、ぶれることなく続けていくつもりです。多少時間がかかっても当店のコンセプトを理解してもらいたいと考えています。本場の味を提供することで、北千住というエリアに根付いた店になっていきたいですね」と話す。

 

現在、プロジェクトMでは各業態の出店ラッシュが続いており6月22日に中野2号店となる、同社初の鶏専門業態「本気(マジ)鶏 ヨッテバ」(ヘッドライン取材予定)がオープンし、さらなる都内での出店も検討されている。また「肉玉そばおとど」も篠崎への再出店や葛西などへ出店を計画中だ。それに加えて本場博多長浜らーめん「まるむら」や「濱田屋」の出店が加速することで、会社全体でドミナント展開を強く推し進めていけるようになる。越智氏も「各業態のシナジー効果を高めるドミナント展開が加速すれば、さらにエリアに根付いた店作りが可能になるでしょう。各業態の知名度を上げるとともに、プロジェクトMという存在も大きくしたいですね」と語る。次なるフェーズを目指す同社にとって、北千住での成功が一つの試金石になるだろう。

(取材=三輪 大輔)

店舗データ

店名 長浜らーめん 濱田屋(はまだや)
住所 東京都足立区千住2‐62 第一富士ビル1階
アクセス JR・東京メトロ・私鉄各線 北千住駅から徒歩3分
電話 03-6806-1054
営業時間 [月~土]17:30~翌4:00、[日・祝]11:30~23:00
定休日 年中無休
坪数客数 13席
客単価 1000円
運営会社 株式会社プロジェクトM
関連リンク 長浜ラーメン まるむら(FB)
関連リンク プロジェクトM(HP)

 >> 大きな地図を見る

注目店クローズアップ一覧トップへ

食べログ掲載店募集中

飲食施設の分煙環境整備補助金の取り組み
Copyright © 2014 FOOD STADIUM INC. All Rights Reserved.
Sitio web optimizado por: SEO Valencia
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: Plugin WordPress Maintenance